大連・旅順 歴史ガイドマップ

2019年4月
木之内誠・平石淑子・大久保明男・橋本雄一(共著)
大修館書店

内容の紹介

帝国日本を成り立たせた「近代化」「対外拡張」「植民地経営」という因子。それらのもとに、中国遼東半島先端部の大連・旅順は、「日清戦争」「日露戦争」という時間地理に始まり、「関東州」「満洲」といった名付けと制度によって統治された。この両地内部の詳密なスポット、また周辺ゾーンについて、歴代の歴史的事件、植民地経営者側の政治と「生活」、そして現地ネイティヴ人の生存、ロシア期、、、等に渡って網羅解説。収める幾重の都市カラー地図とパラレルに重ね、東アジアの近代史の一つを立体的に再現・記録する!!!


前のページに戻る

to top - トップに戻る