初級沖縄語

2020年3月
花薗悟(著)国吉朝政(協力)西岡敏、仲原穣(監)
研究社

内容の紹介

沖縄語研究の最近の成果を取り入れた学習書。到達目標は日本語能力試験N4[日常的な会話ができるレベル]修了と同程度。これ1冊で沖縄語の初級レベルに必要な文法事項を体系的に効率よく修得できる。無料ダウンロードの音声で沖縄語話者の生の会話が聞ける。詳しい文法解説と豊富な練習問題で独習にも最適。巻末にくわしい動詞・形容詞の活用表付き。

著者のコメント

花薗悟(大学院国際日本学研究院/准教授)
「危機言語」である沖縄語の学習書。日本語教育の成果を参照して作成された初めての琉球諸語の学習書です。沖縄語ネイティブの協力者の教えを受けながら執筆し、数年間東京外国語大学の授業で試用・改訂を重ねてきました。本学の学生に依頼して作成してもらった楽しいイラスト(会話の状況・文法理解の助けになると思います)も多数掲載されています。沖縄語(琉球語)に興味がある人、外国語学習の好きな人、また日本語教科書のシラバスを参考に書かれているので日本語教育志望の学生が読めば日本語学習の「疑似体験」もできるかもしれません。

書評(琉球新報)


前のページに戻る

to top - トップに戻る