Q&Aでわかる外国につながる子どもの就学支援 ─「できること」から始める実践ガイド

2021年3月
小島祥美(編著)
明石書店

内容の紹介

国の調査で、日本に住む外国人の子どもの約6人に1人が不就学であると明らかになった。
「不就学児ゼロ」のために学校や地域で私たちにできることは何か。
本書は、現場で使える支援のポイントをまとめた初のバイブルである。自治体の職員、教育関係者必携。

著者のコメント

小島祥美(世界言語社会教育センター/准教授)
本書は、ポストコロナを見据えた就学を支える体制の強化をめざし、外国につながる子どもを誰一人取り残さないための基本事項をまとめたものです。
情熱をもって活動されている全国の同志や仲間、尊敬する第一人者の研究者や実践者の方々からご協力いただき、外国につながる子どもの不就学がゼロになる社会に、そして子どもたちが輝く社会になることへの願いを込めてつくりました。
本書が、外国につながる子どもにかかわる情報を必要としている方々の手元に届くことを願っています。


前のページに戻る

to top - トップに戻る