論点・東洋史学:アジア・アフリカへの問い158

2022年1月10日
吉澤誠一郎(監修)石川博樹、太田淳、太田信宏、小笠原弘幸、宮宅潔、四日市康博(編著)
ミネルヴァ書房

内容の紹介

本書は、「東洋史」を広義でとらえ、おおむねアフロ・ユーラシアの全体から西洋を除いた地域を対象に、これまでの研究者たちが重要と考えてその歴史的意味をめぐり強い関心を向け、ときに論争の焦点としてきたような概念や説明法――すなわち「論点」だけを集めたテキストです。各項目は〈背景〉〈論点〉〈探究のポイント〉の三パートから構成され、語句説明やクロスリファレンスも充実。歴史研究の面白さを体感できる待望の書!(出版者HPより


前のページに戻る

to top - トップに戻る