東京外大教員の本

2018年以降に刊行された東京外国語大学教員の図書や本学研究プロジェクトの成果出版図書を紹介します。

ロシア万華鏡──社会・文学・芸術

2020年3月
沼野恭子
五柳書院

内容の紹介 「ロシアの風土に生きる人々の暮らし、笑い、活力、そして懐かしさ。めくるめく色彩に満ちた、いまのロシアが立ちあがるエッセイ集成」(…

「ロシア万華鏡──社会・文学・芸術」の詳細を見る

アフリカの森の女たち――文化・進化・発達の人類学

2020年3月26日(発売:2020年4月13日)
ボニー・ヒューレット(著)服部志帆、大石高典、戸田美佳子(共訳)
春風社

内容の紹介 「ねえ、聞いて」――ある暑い午後、アメリカから来た人類学者の部屋を訪れた女性たち。少女時代、結婚、出産と子育て、喪失、そして老い…

「アフリカの森の女たち――文化・進化・発達の人類学」の詳細を見る

マレー語の教科書 詳解文法

2020年3月
野元裕樹
オンデマンド

内容の紹介 マレー語をゼロから始め、中級レベルを目指す人のための本格的なマレー語文法の教科書です。本学の専攻言語マレーシア語Iの文法の授業で…

「マレー語の教科書 詳解文法」の詳細を見る

中東諸国民の国際秩序観:世論調査による国際関係認識と越境移動経験・意識の計量分析

2020年3月
浜中新吾、青山弘之、髙岡豊
晃洋書房

内容の紹介 「アラブの春」は、一般民衆の政治意識と政治行動を知ることが、いかに重要であるのかを浮き彫りにした。本書では、オリジナルの世論調査…

「中東諸国民の国際秩序観:世論調査による国際関係認識と越境移動経験・意識の計量分析」の詳細を見る

London Zoo and the Victorians, 1828–1859

2020年2月
Takashi Ito(著)
Boydell & Brewer / Royal Historical Society

内容の紹介 At the dawn of the Victorian era, London Zoo became one of the m…

「London Zoo and the Victorians, 1828–1859」の詳細を見る

社会的なものの発明─政治的熱情の凋落をめぐる試論

2020年1月
ジャック・ドンズロ(著)真島一郎 (訳)
インスクリプト

内容の紹介 フーコー統治性の主題系と直結する重要テクスト 統治テクノロジーの相関物として発明された「社会的なもの」─本書は、この問題に関する…

「社会的なものの発明─政治的熱情の凋落をめぐる試論」の詳細を見る

Contents Tourism and Pop Culture Fandom

2020年1月
山村高淑・Philip Seaton(編)
Channel View Publications

内容の紹介 This is the first book to apply the concept of ‘contents tourism…

「Contents Tourism and Pop Culture Fandom」の詳細を見る

ちいさなタグボートのバラード

2019年11月
ヨシフ・ブロツキー(詩)、イーゴリ・オレイニコフ(絵)、沼野恭子(訳)
東京外国語大学出版会

内容の紹介 ノーベル文学賞詩人ヨシフ・ブロツキーが、子どもたちのために書いた、ちいさなタグボートの美しいものがたり。 ぼくの下は海。ぼくの上…

「ちいさなタグボートのバラード」の詳細を見る

近代中央ユーラシアの眺望

2019年10月
野田仁、小松久男
山川出版社

内容の紹介 (出版社HPより) 今日のグローバリズムの時代において、世界はますます距離を縮めている。中央ユーラシア地域もまた例外ではない。し…

「近代中央ユーラシアの眺望」の詳細を見る

ベーシック英語構文文法

2019年10月
大谷直輝
ひつじ書房

内容の紹介 本書では、私たちが持つ言語知識は抽象性や複雑性が異なる様々なタイプの構文のネットワークからなると考える「構文文法」の考え方を紹介…

「ベーシック英語構文文法」の詳細を見る

to top - トップに戻る