中東諸国民の国際秩序観:世論調査による国際関係認識と越境移動経験・意識の計量分析

2020年3月
浜中新吾、青山弘之、髙岡豊(編著)
晃洋書房

内容の紹介

「アラブの春」は、一般民衆の政治意識と政治行動を知ることが、いかに重要であるのかを浮き彫りにした。本書では、オリジナルの世論調査データから、中東一般国民の政治意識、国際関係認識、越境移動の経験と意識を解明。地域研究と計量政治学を組み合わせた中東政治研究の新たな地平を切り開く1冊。


前のページに戻る

to top - トップに戻る