東京外大教員の本

2018年以降に刊行された東京外国語大学教員の図書や本学研究プロジェクトの成果出版図書を紹介します。

100分de名著 アレクシエーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』2021年8月

2021年7月
沼野恭子(著)
NHK出版

内容の紹介 第二次世界大戦中、もっとも過酷な戦場の一つになったといわれる「独ソ戦」。ソ連側だけでも死者は約2700万人といわれています。この…

「100分de名著 アレクシエーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』2021年8月」の詳細を見る

アレクシエーヴィチとの対話──「小さき人々」の声を求めて

2021年6月25日
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ、鎌倉英也、徐京植、沼野恭子(著)
岩波書店

内容の紹介 ジャーナリストとして初めてノーベル文学賞を受賞したベラルーシのロシア語作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ。彼女の創作の道のり…

「アレクシエーヴィチとの対話──「小さき人々」の声を求めて」の詳細を見る

ロシア文化 55のキーワード

2021年6月
沼野充義、沼野恭子、平松潤奈、乗松亨平(編著)
ミネルヴァ書房

内容の紹介 ロシアは豊かな文学と芸術の国であり、日本にも昔からその熱烈な愛好者は多い。その反面、政治的に日本とは複雑な関係にあり、国家として…

「ロシア文化 55のキーワード」の詳細を見る

ベトナム語空間ダイクシスとその展開―指示詞から文末詞・感動詞へ―

2021年5月31日
安達真弓(著)
勉誠出版

内容の紹介 ベトナム語における指示詞・文末詞・感動詞の形式的な類似は、偶然の産物か。 現代ベトナム語における3要素の比較を通して、指示詞から…

「ベトナム語空間ダイクシスとその展開―指示詞から文末詞・感動詞へ―」の詳細を見る

学びの呼吸~世界のエリートに共通する学習の型

2021年4月30日
岡田昭人(著)
技術評論社

内容の紹介 VUCAの時代、グローバルに通用する力を磨くには? 世界のエリートに共通する「学びの型」を、世界大学ランキング1位のオックスフォ…

「学びの呼吸~世界のエリートに共通する学習の型」の詳細を見る

世界の「こんにちは」

2021年4月19日
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(監修)
日経ナショナルジオグラフィック社

内容の紹介 世界各国の国家公用語(もしくはそれに準ずる言語)115言語によるあいさつを紹介した,小学生をおもな対象とした本です。アジア・アフ…

「世界の「こんにちは」」の詳細を見る

フクシマへの帰郷

2021年4月7日
アドルフ・ムシュク(著)野口薫、美濃部遊、エヴァ・ビリック(訳)
eブックランド

内容の紹介 ドイツ人の建築家パウル・ノイハウスは、古くからの友人のケンイチと妻ミツコからの招待に応じて日本を訪ねる。福島第一から40キロ離れ…

「フクシマへの帰郷」の詳細を見る

28言語で読む「星の王子さま」 世界の言語を学ぶための言語学入門

2021年4月5日
風間伸次郎、山田怜央(編著)
東京外国語大学出版会

内容の紹介 世界の名作を世界の言語でリレーする。 世界中さまざまな言語に翻訳され、愛読されている『星の王子さま』を言語学的に解説しました。言…

「28言語で読む「星の王子さま」 世界の言語を学ぶための言語学入門」の詳細を見る

学校を離れる若者たち-ヨーロッパの教育政策にみる早期離学と進路保障

2021年3月31日
園山大祐(編)布川あゆみ(分担執筆)
ナカニシヤ出版

内容の紹介 本書は、早期に学校から離れる若者たちに対して、ヨーロッパ諸国ではどのような対策が取られているのか、予防・介入・補償という観点から…

「学校を離れる若者たち-ヨーロッパの教育政策にみる早期離学と進路保障」の詳細を見る

標準韓国語文法論

2021年3月31日
南基心、高永根、劉賢敬、崔炯龍(著)五十嵐孔一(監訳)鷲澤仁志、松浦利恵、千代裕介、崔允智、姜詠里、根津祐希(訳)
ひつじ書房

内容の紹介 本書は韓国で出版された『표준 국어문법론』(原題訳:標準国語文法論)(2019、全面改定版)を日本語に翻訳したものです。1985…

「標準韓国語文法論」の詳細を見る

to top - トップに戻る